手帳派

早いもので、今年も残り少なくなりました。携帯電話に予定を入れる人もいますが、私は断然手帳派です。そして、この時期、楽しみなのが来年の手帳選び。特に、今年は購入して早々コーヒーをこぼしてしまい、しみとヨレヨレを見る度に残念に思う一年だったので、どんなに待ち遠しかったことか♪ でも、しみも汚れも含めぎっしり詰まった予定や、心に留まったメモのあれこれは大事な自分史。反省も多いけど、頑張ったなってちょっぴり褒めつつ・・・。できれば、近々購入するであろう手帳には、コーヒーをこぼさないよう気をつけて、教養(今日の用事)と教育(今日行くところ)を、丁寧に書いていきたいと思っています。


認定NPO法人

11月4日付で、「認定NPO法人 絆」として認証を受けることができました。これもひとえに、ご支援・ご協力下さった皆さまのおかげです。本当にありがとうございました。 これまでも社会的な責任は自覚していたつもりですが、自覚だけに留まらず、想いや活動をきちんと人に伝えられるよう、より一層の努力をしていきたいと思っています。これからの歩みもどうかお支えいただきますよう、またご指導賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

たすけあいの形

昨日、東浦町の「生活支援・介護予防ワーキンググループ」20名の皆さんとご一緒に、たすけあいの現場研修として、知多市の住民で運営する常設居場所「つつじが丘3ハウス」と「南粕谷ハウス」に行ってきました。自分たちの住む地域を、自分たちのできることで住みよくしていこうとする助け合いの形に改めて感動するとともに、ボランティアさんと、参加者の皆さんの明るい笑顔が心に残りました。今回、行政、社協、包括、サロン、福祉事業所、住民・・・いろいろな立場の皆さんと同じ現場を見てきたことで、東浦でも、もっと何かができるような・・・勇気と元気と希望を、たくさんいただくことができました♪


読書の秋

老眼が、刻々と進んでいるような気がして10年。読書や新聞を読むのが億劫になったからでしょうか。新聞下の本の宣伝、それも自分に関係の深い話題が、やたらと目に留まります。「太るクセをやめてみた」「3日で変わる一生太らない法則」「読むだけで猫背が治る本」「感情的にならない本」「超ウケる言い方入門」「超一流の雑談力」「最高の休息法」・・・題名を見ているだけで、幸せな気分になるのは、もちろん錯覚。真に受けて買ったダイエット本にいたっては、図書コーナーができるほど。食欲の秋、読書の秋、センチメンタルな秋に乾杯!! 朝夕、涼しくなりましたね。風邪をひかないよう、お気をつけください♪


平常心是道

1ヵ月半、海外旅行に行っていたのかというくらいのご無沙汰です。すっかり周りの景色が秋めいてきました。ただ、今週ばかりは、30度近いという9月上旬の気温。衣替えができておらず、半そでTシャツで過ごしていた私も、変な目で見られなくなりました。 思うところがいろいろあるのに、ブログが更新できない。私という人間は、いろいろあり過ぎると、言葉にするのが全く苦手で無口になってしまう人種のようです。少し心の熱を冷まさなければ・・・と反省しています。「平常心是道」以前、書家の方にいただいた色紙の言葉を思い出しました。


相合傘

よく通勤途中に出会うのは、散歩するご利用者のNさん。Nさんは、視覚障がいをお持ちなので、絆のヘルパーさんといつも一緒です。雨の日も、暑い日も、かえって相合傘で楽しそう! 雨や、強い日差しを遮る大事な傘。その傘が、いつもNさんの方にしっかり傾いているのを、私は知っています。たとえNさんが、その傘を見ることはできなくても、濡れないように、涼しいようにと気遣うヘルパーさんの優しさは、きっと伝わっているこどでしょう。秋の気配をいち早く感じるNさんのことですから・・・。


うめぷろ

ヘルパー2級や、介護初任者研修を受講したものの、まだ仕事についていない“もったいない人材”を発掘し、介護の仕事に挑戦してもらおうという「輝け、ワタシ!ブランクを埋めて私らしい働き方応援プロジェクト」通称「うめぷろ」の講師をさせていただいています。私の担当は「せっかく取った資格!私の得意」という講座。ただ講師と言っても、いつも絆で言い続けている「○○しかできない」ではなく「○○ならできる」の発想の転換で、できることから始めましょうと、お伝えする役目です。明日は、最後の授業。どんな出会いがあるか、楽しみです♪

残暑お見舞い申し上げます💦💦

夏の真っ盛りには、さほど感じなかった暑さが、ジワジワジワッと堪えるようになりました。これを夏バテと呼ぶのでしょう。ただ、短い盆休み後に出会うのは、毎年、絆の駐車場を飛び交うトンボの群れ。このトンボが、やがて赤トンボに変わる頃、少し涼しくなって、秋の気配を感じます。それまでは、もう少しかかりそう。残暑厳しき折り、どうぞご自愛くださいませね。

もらった分、誰かに・・・

50代前半という若さで突然亡くなられた、お世話になりっぱなしだった方に唯一いただいた『人生はニャンとかなる!』という本を、いつも手元に置いています。突然の死に戸惑い、祈りながら「エイヤッ」と開いたページには「もらった分、誰かに与えよう」という言葉がありました。もう直接お返しはできないけれど、その方にいただいた分、誰かに・・・という思いで、私は今日も生きています。その方の壮大な想いを、絆で少しでも形にできたらと、いつもいつも考えながら生活しています。

責任重大

ようやく梅干しの土用干しができたと思ったら、昨夕、突然の大雨に見舞われショック! そういえば去年もそんな日があったような・・・。毎年繰り返される恒例のハプニング。でも、これで一年、自家製の梅干しが食べられます。おすそ分けをして喜ばれます。すごく大きな幸せでなくても、こうした暮らしの中の小さな楽しみやドキドキが、幸せにつながっているような気がします。たくさんの人の暮らしを支える絆は、責任重大です(^^♪


〒470-2102
愛知県知多郡東浦町大字
緒川字北赤坂35番地の1
TEL 0562-83-7563
FAX 0562-83-7518

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

最近の記事

お問合せ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

プロフィール

ブログ内検索

QRコード

qrcode