いつまでも地域で暮らすために

お久しぶりのブログ登場です。明日は午後2時から文化センターで、在宅医療・介護連携講演会が催されます。「いつまでも住み慣れた地域で暮らすために」と題してご講演くださるのは、東浦町在住の、名古屋大学 水野正明先生。そして、3時30分からは、寸劇「妻よ、ありがとう〜東浦町、在宅医療・介護連携物語〜」。私も、高齢者支援センターの職員Bとして参加させていただきます。認知症の症状が出始めた“さとさん”ご一家の行方やいかに…。申し込み不要、参加費無料です。どなた様もお気軽にご参加ください。

またのお越しを…

初めての夜カフェ。カップはどうしよう、食器は、料理の配置は、テーブルは…。メニューは決まったものの、当日ぎりぎりまで準備に追われ、ものすごく緩いスタート。でも、そこが家庭的でよいと言ってくださるお客さんに助けられて、申し訳ないやら、有難いやら…。3時間の営業中、来場者は50人くらいでしょうか。赤ちゃんから、80代後半の方まで…皆さんの笑顔に会えて本当に嬉しかったです。ほとんどの方が「また、来月も来るよ」と言ってくださり、支えられているなぁと感謝感激でした。料理等、準備をさせていただいたのは、絆の夜カフェ委員会のメンバー8人。慣れないことで大分くたびれはしたものの「楽しかった!」というメンバーばかり。やっぱり絆は、人に恵まれていますね。これまた、感謝感謝です!ご来場の皆さま、本当にありがとうございました。次回は2月24日です。またのお越しをお待ちしています♪


夜カフェ メニュー

東海地方も、すっかり銀世界。少々、お天気は心配ですが、グリーン・ラソでは予定通り、まかないシェフランチをご用意してお待ちしています。明日は、丑年生まれで結成されたチーム「モーモー」による「焼きそば定食」 どうぞ、お楽しみに・・・♪

そして、今週の土曜日はお待ちかねの「夜カフェ」が、午後5時30分〜8時30分までオープンします。生ビール、ノンアルコールなど飲み物も一揃え。つまみを作るのは、料理と人と楽しいことが大好きな絆のメンバーたち。低料金で楽しんでいただけるよう、心を込めて頑張ります。寒いですが、ぜひお誘いあわせてお越しください。 メニューのご紹介・・・土手煮、肉じゃが、大根餅、から揚げ、竹輪の磯部上げ、もずくの天ぷら、春雨サラダ、水菜のサラダ、ゴボウと豚の炒め煮、卵焼き、里芋と菜花のグラタン、枝豆、酢漬け卵、浅漬け、お酒が飲めない人も楽しんでいただけるよう、温かい汁ものや、おにぎり、ケーキなど、いろいろご用意してお待ちしています♪


カレーの効能

認知症の予防には、カレーライスがよいと聞きました。特に、カレーの中に入っているターメリックという香辛料に予防効果があるそうです。だからというわけではありませんが、明日のグリーン・ラソで行う認知症カフェ後のランチは、香辛料から作る本格チキンカレー。もちろん、ターメリックもしっかり入っていて、体が温まりますよ♪ その他、今話題のブロッコリーの葉っぱのサラダ、中瀬農園のミニトマト、ニンジンの酢漬け、キャベツとベーコンのコンソメスープ。デザートは、リンゴのコンポート生クリーム添えです。明日のお昼はカレーを食べて、頭スッキリ、心ほっこりなさいませんか。

天白遺跡

私は、人の暮らしや住まい方にとても興味があります。昨日、東浦町が大々的に行った遺跡発掘調査の見学会に行ってきました。弥生時代、古墳時代、鎌倉時代の様々な土器や、住居の跡を目の当たりにし、この町の暮らしが何千年も前から脈々と受け継がれていることに畏敬の念を払わずにはいられませんでした。広大な土地の遺跡をこのまま残すことは、難しいかもしれません。でも、大切なのは今、生きていること、生かされていること! 同じ時代を生きる人々や動物たちとの暮らしが、とても愛おしく感じられます。一日一日をもっと丁寧に生きたい、人に寄り添える絆の活動に改めて感謝したいと思いました。

 

 孫のさくらが撮った写真


今年もよろしく

新年、明けましておめでとうございます。本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。 絆の事務所やデイサービス、さくさくは4日から始まりますが、今日もどこかで誰かが絆を必要としてくださり、誰かが支援をさせていただいています。暮らしを支えるということには、お休みはありません。絆ってすごいなぁって、いつも感動しています。 新しい年、どんな出会いがあるか、どんな感動があるか、考えるだけでワクワクします。絆に関わることができて、本当に幸せだなぁと感謝しています。今年も、この感謝と感動を胸に、微力ながらベストを尽くして頑張りますね。応援、よろしくお願いします。

ありがとう

今年もあと1時間を切りました。ご支援いただいた皆さんのおかげで、無事に新年を迎えることができますこと、心より感謝しお礼申し上げます。本当にありがとうございました。今年の12月4日、絆のミッションの大事な一つである「まちづくり」を「地域の縁側 グリーン・ラソ」という形でスタートすることができました。体調を崩すわけにいかない、と気力だけで頑張ってきましたが、私を準備に送り出してくれた絆の仲間がいなければ決して頑張ることも、スタートに漕ぎつくこともできなかったでしょう。相変わらず、絆に一番支えられたのは、今年も間違いなく私でした。皆さん、ありがとう。そして、新しい年も、どうぞよろしくお願い申し上げます


地域の縁側 グリーン・ラソ プレオープン

本日、地域の縁側 グリーン・ラソ の内覧会です。13:00〜15:00 みたらし団子、ぜんざい、喫茶をご用意してお待ちしています。先着140名の方に、手作りクッキーのプレゼントもご用意いたしました。 どなた様も、お気軽にお越しください。

シルバーフェスタ

90名以上のボランティアさんと、赤ちゃんからお年寄りまで、300名以上の地域の方にお越しいただいた絆まつり。ご参加いただいた皆さま、お手伝いいただいた皆さま、本当にありがとうございました。遅ればせながら、心より感謝し、お礼申し上げます。 まつりの翌日は、絆の事例発表で登壇する研修会。その翌日の月曜日からは会報 秋号作成の作業。慌しい1週間の締めの明日は、絆も参加するボランティアグループ チームにじ主催のシルバーフェスタ。毎日有意義で、嬉しい悲鳴です。 「来て見て遊べる シルバーフェスタ」名前には、シルバーがつきますが、子どもさんも楽しんでいただける企画がたくさんあります。東浦町文化センターにて、9:30〜12:30。お誘い合わせて、ぜひお越しください。

∞∞∞∞∞∞∞∞

いよいよ、明日は絆まつり。活動の合間をぬっての準備も大詰め。たかだか3時間のお祭りですが、毎年、高校の文化祭並みの盛り上がり。今年のテーマは、関ジャニ∞ファンAさんの発案で、無限大∞。日本福祉大学の学生さんが書いてくれたチラシには、無限大∞をもじった8匹の蝶。ゲームもイベントも何から何までこだわって、8回目の開催にふさわしいお祭りです。絆のミッションを伝えるコーナーには、こんな看板を掲げました。「あなたの可能性は無限大∞」「絆はこれからも、さらに面白いこと、楽しいことに挑戦します。あなたの力(可能性)を貸して下さい」・・・ぜひ、私を見つけたらお声をかけて下さいね。お目にかかれるのを楽しみにしています。


〒470-2102
愛知県知多郡東浦町大字
緒川字北赤坂35番地の1
TEL 0562-83-7563
FAX 0562-83-7518

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

最近の記事

お問合せ

カテゴリ

アーカイブ

リンク

プロフィール

ブログ内検索

QRコード

qrcode